冷え性のツボと切除もある怖い病気

寒い季節や冷房を使う季節になると冷え性に悩まされる方も多いのではないでしょうか。体の冷えを感じたら、まずは冷えを感じる部分を温めることが大切です。冬であれば下着を一枚増やしたり、カイロを使用することも効果的です。また、夏のオフィスの冷房対策としてロッカーにカーディガンやひざ掛けを常備しておくこともおすすめです。冷えに効果的なツボを2つご紹介します。一つめは血海と呼ばれるツボで、膝のお皿からひざの内側に向けてやや上の位置にあります。

もう一つが三陰交と呼ばれるツボで、足の内側のくるぶしの上に横向きに手を当てたときに、人差し指の上辺りにあります。軽く押してみて少し痛いと感じるところを探してみましょう。また、冷え性だと思っていて、足の切除につながるような病気が潜んでいることもあります。よく知られているのが糖尿病です。壊疽を起こしてしまうと指を切除する場合もあります。また、閉塞性動脈硬化症でも壊疽が起きて指の切除に至るケースがあります。極端な冷えがある場合には、カイロの使用は控えて専門医に相談することをおすすめします。

 

冷え性を解消、切除するための方法

冷え性というのは、女性の敵でもあります。
身体が冷えるということは、内臓の機能を低下させることにも直結していますので、特に女性ですと子宮、卵巣あたりの冷えは妊娠率の低下にも該当しますので、冷え症を切除するということはとても大事なことです。
切除する方法としては、第一に運動をするということが大事です。
運動をすることで、冷え性はかなり切除することができます。
さらに、それだけではなく、冷え症を解消するためには食べ物にも気を付けた方が良いでしょう。
しょうが、唐辛子、また根菜類などの体を温めるような食材を使った料理を食べることはとても大事です。
また、運動といっても有酸素運動だけではなく、筋肉運動を多く取り入れることで、筋肉をある程度付けることで代謝を上げることができますので、それによって体温が上昇することが考えられます。
色々なことで、体温を上げることを考えてみましょう。
ぬるめのお湯に長くつかることも有効です。